あなたの仕事を楽にするAIコンテンツ作成ツールトップ7

ただ窓の外を見つめ、頭をかきむしり、コンピュータの画面に向かって顔をしかめながら、頭の中にある言葉や芸術、アイデアが現実になることを望んでいたのだろうか?

それはクリエイターが毎日(あるいは毎時間)抱えている悩みだ。結局のところ、私たちは機械ではない。 生理的・認知的理由 なぜ私たちは自分の考えを表現できなかったり、正しい考えが浮かばなかったりするのだろう。

コンテンツ制作のためのAIツールが、あなたが探しているインスピレーションを与えてくれるかもしれない。AIの 多くの非難を浴びたしかし、賢く使えば、信頼できる相棒になれる(心配しないで-すぐにヒーローになることはない)。

長時間のうだうだした時間を、AIが後押しするインスピレーションに切り替える準備はできているだろうか?

最高のAIコンテンツ作成ツールを銀の皿に載せてお見せしよう。

コンテンツ制作に最適なAIツール

  1. チャットGPT-4
  2. 検出不可能.ai
  3. 文法
  4. 旅の途中
  5. DALL-E 3
  6. ポッドキャッスル
  7. シンセシア

ライターのためのコンテンツ作成AIツール

致命的な単語数に到達するのに苦労しているか、深刻な作家のブロックと戦っているか?

これらのAIツールは、生産性を向上させたり、必要なアイデアを生み出したり、役立つコンテンツを起草したりするために特別に設計されている。

1.チャットGPT-4

chatgpt ホームページスクリーンショット

わずか1年半足らずで、ChatGPTは人々のAIツールとなった。その成果は 100万人以上のユーザー そのアクセシビリティと斬新さのおかげで、発売後5日足らずで完売した。

statista chatgpt users

ソースはこちらだ: スタティスタ

これは自然言語処理のチャットボットで、ユーザーに質問(「ブドウは犬に毒ですか」)やコマンド(「航空座席に関する投稿のソーシャルメディア用キャプションのアイデアを教えてください」)を入力させることができる。

chatgpt 動作例

機械学習と人工知能により、記事、ソーシャルメディアキャプション、アウトライン、Eメール、スクリプトなど、首尾一貫した応答とコンテンツを生成することができる。特に、言葉に詰まったときは、ChatGPTにいくつかのヒントをもらったり、コンテンツのアイデアを生成してもらうことができる。

ただ、過度に事実に基づいた情報や正確な統計を期待するのは禁物だ。

2.検出不可能.ai

undetectable aiホームページのスクリーンショット

検出不可能.ai は、AIコンテンツ作成ソフトを使うときの救世主だ。私たちは皆、AIツールが完璧ではないことをよく知っている。AIが作ったんだ!".

また、過度にAI的なコンテンツはグーグルの品質基準を満たさないし、すでにその種のコンテンツに敵意を感じているオーディエンスも喜ばない。

Undetectable.aiを使えば、あなたのテキストがAIが書いたと判定されるかどうかをチェックし、AIが生成したテキストをより人間に近いコンテンツに変換することができる。

テキストボックスにテキストをコピー&ペーストし、目的に応じて「Check for AI」か「Humanize」をクリックするだけだ。

undetectable aiの使用例

この例では、AIのテキストサンプルを貼り付けている。Undetectable (検出不可能)」は、さまざまなAI検出ツールによって、このコンテンツがAIによって書かれたものであると検出されたことを即座に教えてくれる。

すべての検出プラットフォームでクロスチェックをする必要はない。"Undetectable "に向かうだけで、時間を節約するための総合的な答えを出してくれる。

あなたの作品を人間的にしたい?Humanize」をクリックすれば、すぐに編集されたバージョンを受け取ることができる。

undetectable aiテキスト編集版

あなたがどうであろうと関係ない。 ChatGPTを使用するCopy.aiや他のAIコンテンツ作成サイトでは、Undetectableを使ってコンテンツの人間性を高めることができる。

3.文法

Grammarlyのスクリーンショット

Grammarlyはかつてスペルチェック、文法チェック、剽窃チェッカーとして有名だったが、最近AIライティングアシスタントとしてリブランディングした。Grammarlyは、あなたの文章に磨きをかけるために、ライターのデジタルツールキットには欠かせないツールだ。

このソフトウェアは、コンマの見落とし、ちょっとしたスペルミス、言い回しの悪い文章を拾い上げ、修正や改善を提案する。

Grammarlyの使用例

新しい高度なAIを搭載したGrammarlyは、さらに一歩進んで、エンゲージメント、意図、トーン、明瞭さといったものに対応し、コミュニケーションをより効果的なものにする。

最高のAI画像ジェネレーター

無料写真サイトの10ページの奥深くにいたり、想像しているビジュアルを物理的にキャプチャしたり、イラストを描いたりすることができない場合、AI画像生成ツールはまさにそのトリックを行うことができる。

彼らは、シンプルなプロンプトから、あなたの完璧な視覚的物語に合う、まったく新しいイメージを作り上げることができる。

AIライティングツールと同様、これらの画像ジェネレーターにも限界がある。これらのAIプログラムは、既存のコンテンツに基づいて学習されるため、盗作や出力の潜在的なエラー(指の欠損、誰かいる?)

4.旅の途中

Midjourneyのスクリーンショット

アーティストやデザイナーにとって、作家のブロックは他人事ではない。Midjourneyは、現在最も革新的なプラットフォームのひとつだ。

2024年初頭の時点ではまだ一般公開されていないが、上級ユーザーを採用して独自のプロンプト(自然言語記述)を考えさせ、その結果を披露している。

Midjourneyのスクリーンショット

Midjourneyは、クリエイティブな製品パッケージの視覚化、イラストの作成、タトゥーのアイデアの考案、人間のリアルなイメージの生成、ビデオゲーム、映画、コミック本のコンセプトアートの開発を支援することができる。

5.DALL-E 3

DALL-E 3 スクリーンショット

DALL-Eは、ChatGPTと同じOpenAI社によって作成された学習済みニューラルネットワークである。Midjourneyと同様に、ユーザーはプロンプトを入力し、AIが生成した画像を受け取る。

DALL-E 3』作業中のスクリーンショット

多くのバリエーションがあり、言語によって視覚的出力を操作する方法があるため、ダレノガレには無限の想像力があり、アイデアが尽きそうになったときに役立つ。

絵本の挿絵を描いていて、あるシーンの構図に迷っているかもしれない。DALL-Eは選択肢を一括で作成し、貴重な視点を即座に与えてくれる。

あるいは、新しいジェラート店の広告を作成していて、非常に多くの一般的なイメージの中で際立つアイデアをスケッチするのに苦労しているのかもしれない。

これらのシナリオのいずれかに当てはまる場合、『DALL-E』はあなたの創造力を刺激し続けるだろう。

オーディオとビデオのためのAIコンテンツ作成ツール

オーディオ・ビデオAIコンテンツ作成ソフトは、これらのツールに関する限り、新参者だ。

ジェネレーティブAIは、学習、レコメンデーションの受信、テキストや画像素材の作成にすでに広く使われているが、オーディオやビデオの世界でも注目を集めている。

ジェネレーティブAIをどう使うか

ソースはこちらだ: メディアポスト

ビートを作ったり、ポッドキャストのエピソードをプロデュースしたり(みんなそういうものを持っているようだね)、音楽理論の知識がまったくなくても全曲を作曲したりという話だ。

もちろん、これはベテラン・ミュージシャンの心意気や経験豊富なサウンド・エンジニアの専門知識の代わりにはならないが、空白を埋めるには良い方法だ。

例えば、キャッチーなチャンネル・ジングルがないYouTubeチャンネルや、クオリティを高める手助けが必要なポッドキャストは、以下のツールのどれかが特に役に立つだろう。

6.ポッドキャッスル

Podcastleのスクリーンショット

Podcastleは、ポッドキャスト制作を雑用ではなく、よりクリエイティブでアクセスしやすいプロセスにしてくれる。

このソフトウェアでは、AIボイスを使ってポッドキャストのエピソードを作成したり、自分の声をクローンしたりすることができるが、AIは主にノイズ除去、イコライゼーション、フィラーワード検出、無音部分の除去といった技術的な処理の補助として使われる。

多くの人が世界と共有したいものをたくさん持っているかもしれないが、全員がプロのスタジオを利用できるわけではない。Podcastleはこのような制限を取り除き、低品質の録音をスタジオレベルのサウンドに変えることができる。

7.シンセシア

シンセシアのスクリーンショット

をめぐる報道の多くは、このようなものだった。 AIビデオ制作 特に人の顔に関わるものであればなおさらだ。著作権侵害の心配や、誰かの肖像を使用することの倫理観があるが、これは正当な懸念である。

このようなAIの動画は、時として非常に説得力がある。 区別がつかない AIのビデオコンテンツから人間が作ったビデオを作る。

AIによる映像生成の倫理的な実験をお考えなら、シンセシアがお勧めだ。 その あなたのためのプラットフォームだ。

彼らは、ストックアバターやカスタムアバター(いつでもオプトアウト可能なアバター)、コンテンツモデレーションポリシー、規制機関との協力的な取り組みによって、倫理的にAIを活用している。

120以上の言語とアクセントが利用可能で、60以上のデザイン済みビデオテンプレートがあるため、使用例は無限にある。

マーケティングチームは効果的な製品ビデオを素早く作ることができるし、販売会社や教育会社は魅力的なトレーニングビデオを作ることができる。 倫理原則.

最後に思う:AIコンテンツ作成ツールを使って作成したコンテンツは常に人間味を持たせよう

AIコンテンツ作成ツールは、デジタルの状況を一変させつつある。これらのゲームを変えるリソースは、経験豊富なクリエイターの武器として定番になりつつあり、彼らはかつてないペースで素晴らしいコンテンツを制作している。

しかし、このAI主導のパラダイムシフトの中で、絶対に逃してはならない重要な要素がある。

なぜそれが重要なのか?その答えは、グーグルとソーシャルメディアのアルゴリズムにある。

これらのデジタル大手は、AIが生成したコンテンツに常に目を光らせている。AIで作られたコンテンツを認識した場合、知名度の低下から完全な降格まで、さまざまなペナルティが課される可能性がある。

さらに、本物志向の読者が増えており、機械的すぎると感じるコンテンツから離脱する可能性もある。

そのため、効率化のためにAIツールに大きく傾倒したくなるが、デジタル成功の秘訣は、技術的支援と人間的タッチのバランスをとることである。

このブレンドにより、コンテンツが視聴者の心に深く響き、エンゲージメントを高め、アルゴリズムによるペナルティから守ることができる。

AIが支援するコンテンツに、人間的な要素を汗をかかずにシームレスに統合する方法をお探しなら、私たちにお任せを。リンクをクリックして AIヒューマナイザー.

このツールは、あなたのコンテンツを人間らしくし、数クリックで検出ソフトを回避できるように設計されている。使ってみて、感想を聞かせてほしい。

検出されないAI (TM)